快適な室内環境を整えるエコカラット

###Site Name###

エコカラットとは、粘土鉱物等の極めて細かな孔をもつ原料を焼成した内装用の壁材です。
微細な孔は高い呼吸能力を持っており、部屋の湿度が高くなると湿気を吸収し、反対に部屋の湿度が低くなったら湿気を放出します。


そのため、快適で心地よい室内環境を作るのに役立ちます。

今、話題の神奈川のエコカラットの補足説明を致します。

湿気をコントロールする事で結露やカビの発生・増殖を抑え、部屋の臭いやペット臭などを軽減する効果も期待できます。

エコカラットの特徴として、光の反射率が木材に近いため照明による眩しさが抑えられ、ナチュラルな陰影感を照明で演出する事が可能です。

weblioのオススメ最新情報を幅広く集めたサイトです。

目に優しく、リビングや寝室など様々な場所のインテリアに自然に溶け込むので、内装を温かみのある寛げる空間にしたい場合におすすめです。



エコカラットの特製は高い評価を得ており、世界各国の首脳が訪れる洞爺湖サミットでは、日本の優れた環境技術を世界に披露する目的で作られた、近未来型住宅「ゼロエミッションハウス」の寝室壁面として採用されています。

電気やガスなどの既存のエネルギーに依存せず、自然の力で湿度を調整する機能が環境維持に貢献していると評価されました。他にも、国内初のホルムアルデヒド低減建材認定を取得したほか、同じく国内で初めて調湿建材の登録を取得しています。

ホルムアルデヒドやトルエンなどに代表される、人体に悪影響を及ぼす揮発性有機化合物も吸着して低減する事が可能です。原料が土のため資源としても豊富に存在し、人にも環境にも優しい健康に配慮した建材と言えます。